ご挨拶

 

   理事長ご挨拶

  理事長 大久保 直義

理事長 大久保 直義

私ども医療法人 大進会 希望ヶ丘病院は、関連のグループを含めまして地域の皆様方に大変お世話になり、まことにありがとうございます。
当病院は、1970年(昭和45年)4月に開設以来、療養型病院として、医療、福祉を包括をした医療機関として活動してまいりました。少子高齢化社会の時代となり、慢性期医療、ターミナル期の医療は、益々その重要性が増しています。
また次代を担う小児の精神面、身体面、社会面の健全な発達のため、小児リハビリにつとめています。
内科、消化器内科、循環器内科、眼科、心療内科、小児発達外来、リハビリ科を中心に、希望ヶ丘病院だけでなく、グループ全体として、地域医療に貢献したいと思っております。

   院長ご挨拶

院長 榊 哲浩

院長 榊 哲浩

希望ヶ丘病院は、昭和45年に一般の内科病院として開院しましたが、高齢者人口の増加に伴い、病院の性質も徐々に変化し、現在は、主に長期の療養を必要とする慢性期の患者さんを対象とする病院となっています。
また、グループ全体の規模も徐々に大きくなり、現在、希望ヶ丘病院を中心に、ろうけん施設、特別養護老人ホーム、保育園、グループホーム、小規模多機能ホーム等、多くの関連施設を抱えるに至っています。
時代の変化に伴い、病院を取り巻く環境や価値観は絶えず変化していますが、開院当初から地域への貢献という思いは変わりません。
今後も地域の人々が地域の中で安心して暮らせるよう安全で質の高い医療介護が提供できるよう、また、周辺の医療機関とも連携を取りながら、地域の医療、福祉にも貢献できるよう、努力を続けていきたいと考えています。皆様の温かいご支援の程、よろしくお願い致します。

TO TOP