入院のご案内

HOSPITALIZATION

  入院について

●入院に必要な物
(1)健康保険証
(2)印鑑
(3)その他書類
(4)衣類・・・・ 日常着・カーディガン等の上着・パジャマ3組程度(病衣利用されない方のみ)・肌着(前開きで少しゆったりしたもの)5枚以上・靴下3足以上
(病院にて病衣のレンタルもおこなっております。)
(5)靴・・・・・ 車椅子に移られる方は少し大きめの物 歩かれる方はゴム底のすべりにくい物
(6)日用品・・・ 歯ブラシ・電動ひげそり(男性の方)

●付添いについて
付き添い人の必要はありません。症状によっては医師、看護師にご相談ください。

●食事について
食事は、主治医の指示のもとで御用意いたしております。
当院では温かいものは温かく、冷たいものは冷たく召し上がっていただけるよう適時、適温の配慮をいたしております。
又、セレクトメニューや特別メニューなど季節感を味わっていただけるような行事食なども一年を通して行っております。
※飲食物の持ち込みは、食中毒・事故防止の為、ご遠慮下さい。
食費の減額認定を受けられる場合もありますので、詳しくは地域連携室(2階)または医事課まで
ご相談ください。

●外出・外泊について
外出、外泊される場合は、主治医の許可が必要となっております。外出や外泊の際は手続きが必要ですので、看護師にご相談ください。

●洗濯について
洗濯物をお持ち帰りにになる方はビニール袋のご用意をお願いします。
衣類のクリーニングをご利用される方は看護師にご相談下さい。

●病衣について
ご自分でパジャマなどを準備されても構いません。
その他、病衣を用意いたしております。
ご希望の方は看護師までお申しで下さい。

●病室について
病室は、個人・2人部屋・4人部屋がありますが、症状やそのときの部屋の空き具合で準備させていただいております。
救急の患者さんの入院や症状の変化などで、急にお部屋の移動をお願いする場合が生じたときには、ご協力をお願いいたします。

●現金貴重品について
現金や貴重品をお持ちにならないようお願いいたします。(指輪は外していただきます。)
やむを得ない場合は、病棟責任者までご相談下さい。

●診断書等について
診断書や生命保険、傷病手当等の書類は早めに事務員にお申しつけください。

●お願い事項および各種費用
所持品に関しては必ず黒マジックではっきりと名前をご記入ください。
特殊な補聴器等は届け出て下さい。

介護用品に関しては日常使用されている物(使用しやすい物)がありましたらご持参下さい。
オムツは病院用を使用させて頂きます。オムツの持ち込みはできません。

所持品は必要最小限にしていただくよう、よろしくお願いいたします。

面会の際は必ず面会簿への記名をお願いします。尚、緊急時以外の夜間の面会は19:00までとなっています。
(AM11:00~PM13:00 PM15:00~PM19:00)

●各種費用
オムツ代、散髪代、その他病棟で要した費用については入院費と共に請求させていただいております。
詳細については、病棟職員におたずね下さい 。

TO TOP