リハビリテーション科

 

   リハビリテーション科

脳血管疾患等リハビリテーションⅠ 運動器リハビリテーションⅠ の認可を受けています 主な対象疾患 (1) 脳出血・脳梗塞などの脳血管疾患 (2) 変形性関節症などの骨関節疾患 (3) パーキンソン病などの神経筋疾患 (4) 脳性麻痺・精神遅滞・広汎性発達障害(いわゆる自閉症など)・AD/HD・ダウン症候群など (5) その他各種機能障害・不登校など

 

  • 小児リハビリテーション
  • 小児の各時期における身体発達や機能の障害に対し、各種治療を利用して、生活の中で機能の維持・向上を促します。子供の発達は、頭部から脚部へ身体の中心から周辺部の方向へ発達していきます。筋肉の状態や関節の動き、発達の未分化を部分的にあるいは全身的に調整・統合していくことをお手伝いし、同時に心理的援助を行います。また、生活の中で困ったことに対しアドバイスなども行い、より生活しやすくなるために援助をしていきます。

  • 入院リハビリテーション
  • 入院患者さんの機能回復・家庭復帰や社会復帰に向けてのリハビリテーションを実施しています。また、家庭復帰される方には、退院前訪問を行い、家屋改修・生活指導・介護指導などの助言も行っています。

  • 外来リハビリテーション
  • 退院後の方など、高齢者の方への外来でのリハビリテーションも実施しています。疼痛の軽減や、ご自宅で困っている動作の改善や指導など行っています。

TO TOP